日南線 南郷駅から徒歩すぐ「三代目まんりょう」でランチ

スポンサーリンク

三代目まんりょう

時間がなかったのでちょうど良かったです

特急「海幸山幸」で終点の南郷駅に着いたのが11時47分。折り返しの南郷駅発の普通列車は12時44分発です。

1時間弱しかないので急いでランチをしなくてはなりません。そんな時にちょうど良かったのが「三代目まんりょう」というお店です。

南郷駅を出て、信号を渡ってからまっすぐ歩くこと3分少々でお店に着くことが出来ます。すごく近いので助かります。

多くの定食メニューがあります

店先にはいくつかの定食メニューと写真、値段が表示されています。宮崎を代表するような料理メニューとお手頃な価格なので入りやすいです。

これ以外にも冷や汁定食やハンバーグ定食、とんかつ定食、からあげ定食、宮崎牛赤身ステーキ定食、海鮮丼定食などたくさんの定食メニューが揃っています。

かつおめし定食

数あるメニューの中から選んだのは日南名物である「かつおめし定食」です。日南市は一本釣りカツオ水揚げ日本一だそうです。

料理が出てくるのを待っている間に、喉が渇いていたのでマンゴージュースを1杯いただきます。

「かつおめし定食」です。白米の上に漬けカツオとたっぷりの海苔。

まずはそのまま食べて、それから薬味を使います。

その後はだしを入れて、いただきます。

どの食べ方でも美味しく食べられます。

一品料理があれば、その他のメニューも食べてみたいところですが、これでおなかいっぱいです。またの機会があれば、その時には違うメニューを食べたいです。

駅からのアクセスもよく、料理が出てくるのも割と早いので、12時44分発の列車に十分間に合いました。良かったです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする