「ノリタケの森」のカフェでランチをしてきました

ノリタケの森

ノリタケの森は食器で有名なあのノリタケが2001年に作った陶磁器に関する複合施設です。名古屋駅にも近くとてもアクセスの良い場所にあります。

このノリタケの森にはノリタケの食器を販売しているだけでなく、歴史を勉強できる施設や絵付けを体験できる施設もあります。

また、食事ができるレストランやカフェもあり、今回はカフェでランチをしてきました。

スポンサーリンク

CAFÉ DAIAMOND DAYS

ノリタケの森にある食器を販売している建物の中に「CAFÉ DAIAMOND DAYS(カフェ ダイヤモンドデイズ)」というカフェが入っています。

このカフェではノリタケの食器が使われており、食器を楽しむこともできます。

内装はこのような感じになっており、センスの良い空間になっています。

ランチメニュー

ランチタイムは11:30から14:30でラストオーダーは14:00になっています。

ランチメニューは以下のようになっていて、メインプレートは3種類の中から選ぶことができます。

  • メインプレート
  • 季節のスープ
  • サラダ(10品目のフレッシュサラダ)
  • ガーニッシュ(本日のココット・ガーニッシュベジタブル)
  • 石釜焼きパン(カンパーニュブレッド・ライ麦ブレッド)

メインプレートは、
 A:愛知県産あらびきポークソーセージのグリル ハニーマスタードソース
 B:三河鶏と旬野菜のキッシュ フレッシュトマトとバジルのケッカ風ソース
 C:ノルウェー産スモークサーモンと北海道産ポークロース生ハム アボカドヨーグルトドレッシング
の3種類からの選択です。

季節のスープ

季節のスープはクラムチャウダーでした。クラムチャウダーは大好きなので良かったです。

石釜焼きパン

オリーブオイルとぴったり合うパンでした。ふっくら焼き上がっていて美味しかったです。

愛知県産あらびきポークソーセージのグリル ハニーマスタードソース

とてもジューシーなソーセージでソースも美味しかったです。ソーセージだけではなくサラダやガーニッシュも手が込んでいて満足できました。

ノルウェー産スモークサーモンと北海道産ポークロース生ハム アボカドヨーグルトドレッシング

スモークサーモンと生ハムという組み合わせのメインプレートです。アボカドヨーグルトドレッシングというのが変わっていて、これもまた美味しかったです。

ノリタケの森でのランチ 感想

「CAFÉ DAIAMOND DAYS」でのランチは料理が美味しいだけではなく、器も楽しむことができるというところが良かったです。

ノリタケの森にはキルンというレストランもあるので、今度はそちらの方にも行ってみたいと思います。