宮崎の有名店で宮崎名物を食す「重乃井」「フルーツ大野」「おぐら本店」「にくまき本舗」「お菓子の日高」編

スポンサーリンク

重乃井(釜揚げうどん)

釜揚げうどんの専門店「重乃井」です。

宮崎で大変有名なうどん屋さんということで、11時半前に行ったのですがすでに満席でした。ただ、回転が早いのでそれ程待つことなく席に案内してもらえました。

このような店構え、美味しそうな雰囲気があります。

店内には長嶋さんを始め、多くのプロ野球選手や芸能人が来店した時の写真が飾ってありました。

メニューはとてもシンプル。うどんは釜揚げうどんのみです。

うどんをつゆにつけて食べるのですが、つゆが美味しく、もちもちしてコシのあるうどんとよく合います。ぺろっとあっという間に食べてしまいました。

うどんを食べた後はつゆを残った湯にいれて飲みます。蕎麦湯みたいな感じです。人気店ということがよくわかる釜揚げうどんでした。

フルーツ大野

せっかく宮崎に来たのだからマンゴーも少し食べてみたい、ということで「フルーツ大野」に行ってきました。

メニューの中心はパフェでたくさんのパフェメニューがありましたが、フルーツだけでよかったので「宮崎特産盛り合わせ」というメニューがあったのでこれを選びました。

宮崎特産盛り合わせ

宮崎特産盛り合わせは宮崎産の「いちご」「マンゴー」「日向夏」の3種盛で、ちょうど私のニーズにあった盛り合わせでした。

価格も1,000円とお手頃なのも良かったです。

いちごや日向夏も美味しかったのですが、やはりマンゴーは別格の美味しさです。この甘さは他に替えがたい甘さです。

もっと食べたかったですが、これくらいでも十分宮崎フルーツの美味しさを味わうことができたので満足です。

おぐら本店(チキン南蛮)

宮崎名物のチキン南蛮、その発祥の店というのが「おぐら本店」です。ちょっと路地に入ったところにあるというところが歴史を感じます。昭和31年創業とのことです。

18時前という早めの時間に行ったので、混雑なく入ることができました。

メニューはこんな感じで、洋食屋さんらしいメニューが並んでいます。しかし、この店に来たからには迷うことなくチキン南蛮を注文しました。

おぐらのチキン南蛮

大き目サイズのチキン南蛮にキャベツとスパゲッティナポリタン。昔ながらの洋食屋さんっぽいところが良いです。

チキン南蛮はスタンダードな感じで、特別美味しいというほどではありませんが、昔からの味を続けているという良さがあると思います。

結構ボリューム満点でおなかいっぱいになりました。

にくまき本舗(肉巻きおにぎり)

肉巻きおにぎり発祥の店という「元祖 にくまき本舗」にも行ってきました。宮崎には色々な料理の発祥の店があるようです。

普通おにぎりに巻くのは海苔ですが、この肉巻きおにぎりは海苔の代わりに豚肉を巻くというありそうでない斬新なおにぎりです。

豚肉がぐるっとおにぎりに巻かれているので、豚肉の旨味がご飯にしっかりと浸み込んでいてとても美味しいです。

今回はベーシックな肉巻きおにぎりを食べましたが、他にはチーズやマヨネーズなどが入った肉巻きおにぎりもありました。

なんじゃこら大福

お菓子の日高の「なんじゃこら大福」も食べました。粒あんにクリームチーズ、栗、そしてイチゴまで入っている大福です。

肝心な大福の写真が上手く取れませんでしたが、確かになんじゃこらと言いたくなる、よくもこんなに色々詰め込んだなと思う大福でした。

宮崎の有名店で宮崎名物を食す「杉の子」「粋仙」編
杉の子(冷や汁、チキン南蛮) 橘通にある宮崎の郷土料理が食べられる「ふるさと料理 杉の子」でランチを食べました。 昭和4...

今回の宮崎旅行では、冷や汁、チキン南蛮、地頭鶏、マンゴーなど宮崎名物をたくさん食べることができ楽しい旅行になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする