名古屋駅エスカの「想吃担担面」やみつきになる辛さの担々麺

スポンサーリンク

想吃担担面

名古屋駅の地下エスカにある「想吃担担面」に行ってきました。想吃担担面と書いて、シャンツーダンダンミョンと読むそうです。

名古屋駅にはエスカ、ユニモール、名駅南の3店舗、その他栄地下街などにある担々麺専門のお店です。

エスカ店はエスカ地下街の一番端っこにありますが、結構お客さんが入っています。冷房がかなり効いていて寒いくらいでした。担々麺の辛さで汗をかきすぎないようにするためでしょうか。

メニュー

担担麺がメインのお店ですが、メニューの右上に小さくしょうゆラーメンがあるということも書いてありました。でも、このお店に来たからには担担麺を食べないわけにはいきません。

汁なし担担麺とエスカ店限定の黒ゴマ担担麺を注文しました。

麺類を注文するとライスもついてきます。ちなみにこのライスはお代わりも無料とのことです。

汁なし担担麺

汁なし担担麺です。確かに汁なしですが、それ以上に目を引いたのがこのネギの量です。麺が見えないくらいです。

ネギをよけてみると、ようやく麺が顔を出しました。きしめんみたいな太麺です。

担担麺が辛いのは当たり前ですが、それでも結構な辛さです。メニューを見ると普通の辛さで唐辛子4本、少し控えめで3本、控えめで2本、かなり控えめで1本ということで普通の辛さでもかなり辛いことが分かります。

少し控えめくらいにしておけばよかったと思いましたが、何とか完食。担担麺は辛くても、食べてしまう魔力があります。

黒ゴマ担担麺

黒ゴマ担担麺の方は汁なしに比べると辛さがマイルドで食べやすいです。辛さが苦手ならこちらの担担麺の方が良いかもしれません。

麺はやや細麺でした。

想吃担担面の感想

暑さ寒さ関係なく、担担麺は不意に食べたくなります。汁なし担担麺は予想よりも少し辛めでしたが、美味しくいただくことができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする