名古屋駅ルーセントタワーのナゴヤ オイスターバーに行ってきました

スポンサーリンク

NAGOYA OYSTER BAR ルーセントタワー店

名古屋駅のルーセントタワーにあるナゴヤ オイスターバーに行ってきました。このお店はルーセントタワーの他の店に行った時に外観は目にしていたので、いつか行きたいなと思っていました。

今回は夕食時の訪問です。

外観

IMG_2375.JPG

通路への扉は開いているので、オープンな感じを印象付けます。私が行った時は誰も吸っていませんでしたが、喫煙可能です。バーなので仕方ありません。

メニュー

思ったよりもカキのメニューの種類は少なめです。
カキの産地も、もっと色々なところものもがあるのかなと思っていましたが、そうでもありませんでした。ちょっと拍子抜けです。

色々な産地のカキの食べ比べをしてみたかったのですが、種類が少ないので今回は生ガキはやめにして、他のメニューをいくつか注文しました。

広島県産大粒カキフライ 1個330円

IMG_2378.JPG

小粒でも同じ値段です。それならば当然大粒を注文します。
これは美味しかったです。これくらい大粒のカキフライを食べることができれば、カキ専門店に来た甲斐があるなと思います。

焼きガキ

ゴルゴンゾーラ焼き 1個440円、ジェノバ風バジルソース焼き 1個460円

IMG_2379.JPG

この辺りから雲行きが怪しくなってきました。どうにもこうにもカキが小粒なのです。カキが小粒だと、ゴルゴンゾーラとかジェノバ風と言われてもピンときません。

カキとマッシュルームのアヒージョ 980円

IMG_2381.JPG

これもまた、カキが小粒で寂しい感じです。アヒージョと言ってもニンニクの風味が効いておらず、オイルもべったりしており、美味しくありません。

ガーリックトースト 400円

IMG_2380.JPG

アヒージョと一緒にと思って注文したガーリックトーストがまたいけませんでした。ガーリックは効いていないのはご愛嬌としても、トーストが少しもカリッとしていないのです。少し温まったもっちりパンという感じでした。

アヒージョとガーリックトーストのコンビがあまりに残念なできだったので、がっかりでした。

ナゴヤ オイスターバーの感想

注文した品がたまたま悪かったのでしょうか。
カキフライは美味しかったです。しかし、それ以外はさっぱりでした。少々辛口になりますが、お金を払って食べるレベルではありません。

料金はドリンクを合わせると、これで4,000円を越えました。
4,000円あれば他のお店で美味しいものが食べられると思います。

名古屋にカキの専門店は少ないのですが、今度は他の店に行ってみたいです。