徳川園にある古民家和風カフェ「蘇山荘」 新しいメニューがありました

徳川園と徳川美術館

名古屋市東区にある徳川園と徳川美術館。徳川園には季節を感じることができる庭園があり、徳川美術館には常設展に加え、時期ごとに変わる特別展があり、どちらもとても興味深い場所です。

同じ敷地内に古い建物を利用した「蘇山荘」という和のカフェがあり、雰囲気が良いので徳川園に来た際はよく立ち寄ります。

スポンサーリンク

蘇山荘(そざんそう)

まずは蘇山荘の基本情報から

住所:名古屋市東区徳川町1001
営業時間:10時~17時、19時~23時30分
定休日:月・土日祝
電話番号:(052)932-7882

蘇山荘の良いところは何と言っても、その落ち着いた空間です。門の雰囲気も良いです。

蘇山荘の奥には「ガーデンレストラン徳川園」というレストランがあります。

こちらが蘇山荘の外観です。建物と庭木やお花のバランスがとても良くて好きです。このような建物を見ると、瓦の家も良いなあと思います。

中はカフェ用に改装されてはいますが、和のテイストはそのまま残されています。この日は早い時間に行ったので、他に一組しかお客さんがいませんでした。

混雑していると、それなりに騒がしくなってしまうので、人の少ない時間帯を狙っていくと良いと思います。

庭もきれいで見ていると落ち着きます。

日本庭園がある家に住んでみたかったですが、手入れは大変でしょうね。

このような古い木造建築も良いなと思いますが、住むとなると雨風や寒さに耐えるのは難しそうです。

蘇山荘のランチメニュー

ランチメニューは2種類。ハヤシライスとミックスサンドです。

ハヤシライス 1,200円

蘇山荘のハヤシライスは美味しいです。元々ハヤシライスが好きということもありますが、時々ふと蘇山荘のハヤシライスが食べたくなる瞬間があります。

ミックスサンド 800円

ミックスサンドは特別という感じは全然ありませんが、普通に美味しいと思います。

レモンのクレームブリュレ 500円

レモンのクレームブリュレに香草と練乳のソルべが付いたデザートです。300円プラスでドリンクとセットになります。

上品な感じの味で、食後にはぴったりです。

アイス最中 500円

このアイス最中の特徴はその絵柄です。

三つ葉葵が描かれた最中です。このような遊び心は面白いですね。

蘇山荘の感想

蘇山荘は料理だけでなく建物や空間の雰囲気を味わうことができるカフェです。人の少ない静かな時間帯に行くと、心穏やかに楽しめると思います。

2018年5月に再訪 新メニューがありました

2018年に再び「蘇山荘」に行ってきました。今までハヤシライスとミックスサンドしかなかったのですが、新しいメニューが追加されていました。

天むすと飛騨牛おこわ(味噌汁付き)900円

「天むすと飛騨牛おこわ(味噌汁付き)」という新メニューがあったので、早速注文しました。

天むす2つとおこわ1つのセットです。徳川園や徳川美術館に来た観光客向けに作られたメニューだと思います。

天むすは時々無性に食べたくなる時があります。久しぶりだったので、天むすを食べることがでい嬉しかったです。

お膳が来たときはちょっと少ないかなと思いましたが、意外と食べてみると結構おなかが膨れました。飛騨牛おこわも美味しかったです。

上品な感じでよい組み合わせのメニューでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする