ANAインターコンチネンタル東京の「雲海」で朝食を食べました

スポンサーリンク

日本料理「雲海」

ANAインターコンチネンタル東京に宿泊した際、「カスケイド カフェ」で朝食を食べていましたが、ビュッフェだと食べ過ぎてしまうので、今回は日本料理「雲海」で朝食を食べることにしました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京「カスケイドカフェ」の朝食ビュッフェを食べてきました
Cascade Café(カスケイド カフェ) ANAインターコンチネンタルホテル東京の2階にあるカスケイド カフェで朝食ビュ...

日本料理「雲海」はANAインターコンチネンタル東京の3階にあります。

店内に入るといきなり鎧甲冑が置いてあり、驚かされました。「真田幸村公写稚児鎧」だそうです。

席からは日本庭園を望むことができます。緑がとてもきれいに見える季節だったので気持ちよく朝食をとることが出来ました。

日本庭園を見ていると心が安らぎます。

日本の朝食「雲海」

朝食メニューは一つ、日本の朝食「雲海」というものです。3,450円の豪華な朝食です。

メニューの構成は、

一の段 小鉢
二の段 お造り
三の段 季節野菜炊き合わせ
焼皿 旬の焼き魚、出汁巻き卵
飯 富山産コシヒカリ
汁 合わせ味噌汁
香の物 三種盛り

となっています。

このような感じで出てきました。

一の段

一の段は、

唐黍寄せ 津合い蟹身 芥子
からし明太子炙り
ほうれん草のお浸し
黒毛和牛時雨煮

二の段

二の段は、

本鮪へぎ造り
芽物いろいろ 山葵

三の段

三の段は、

季節の野菜炊き合わせ
大根 里芋 蓬生麩 引き上げ湯葉 人参 隠元豆

焼皿

焼皿は、

本鱒の塩焼き 大根おろし はじかみ
出汁巻き卵

全部広げるとこのような感じです。

ご飯はお代わりを頼むことができます。

どのおかずもご飯のおかずにぴったりなので、ついついご飯をお代わりしてしまいます。食べ過ぎないようにカスケイド カフェではなく、雲海にしたつもりがどちらにしてもお腹いっぱい食べ過ぎになってしまうようです。

ただ、雲海の方が静かで落ち着いた雰囲気で食事をすることができるので、こちらの方が朝食には良いかなという印象でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする