フィジー旅行記1 デナラウ港でショッピング オーダーメイドでUGGの靴を作ってもらいました

スポンサーリンク

2016年12月 フィジー旅行

2016年12月、5泊7日でフィジーに行ってきました。

12/8 9:30 中部国際空港発 11:35 仁川国際空港着
19:25 仁川国際空港発 9:25(12/9)ナンディ国際空港着
12/9 15:00 デナラウマリーナからフェリーでマタマノア・アイランド・リゾートへ
マタマノア・アイランド・リゾート泊
12/10 マタマノア・アイランド・リゾート泊
12/11 マタマノア・アイランド・リゾート泊
12/12 マタマノア・アイランド・リゾート泊
12/13 マタマノア・アイランド・リゾートからフェリーでナンディへ
メルキュール・ホテル・ナンディ泊
12/14 11:05 ナンディ国際空港発 17:40 仁川国際空港着
19:00 仁川国際空港発 20:50 中部国際空港着

宿泊するのはマタマノア・アイランド・リゾートです。ここに4泊してナンディに戻って1泊するという旅程です。

日本からフィジーに行く直行便はないので、大韓航空で行くことに。往路はソウルで待ち時間が長かったので、トランジットツアーに参加しました。

なんと無料!仁川空港の5時間トランジットツアーに参加 その1
仁川航空で8時間の乗り継ぎ時間 大韓航空でフィジーに行く際、ソウルで約8時間の待ち時間がありました。せっかく8時間あるので空港で過ごす...

ナンディ国際空港からポート・デナラウへ

1日以上かけて日本からフィジーに到着。

入国まではスムーズでしたが、到着時に預けていたスーツケースが少し破損していたので、その手続きをした関係で出口から出るのは遅れてしまいました。

心配しましたが、出口にはツアー会社の方がちゃんと待っていてくれました。その方が案内をしてくれます。以前、日本に来たこともあるそうで日本語はほとんど問題なしです。

日本からフィジーへの直行便がある頃は日本人が多かったが、直行便がなくなってからはあまり来なくなったと言っていました。確かにここまで来るのにかなり時間がかかるので、来る人は少ないかもしれません。

まずは空港からポート・デナラウという港まで車で連れて行ってくれます。

ポート・デナラウまではのどかな道です。フィジーでは日本の車が多く走っていました。フィジーは左側通行なので日本車が合うのでしょう。

この鮮やかな赤い花をつけた木がフィジーらしい感じがして、南の島に来たんだなあという実感がわきました。

フィジーで有名なお店 Jack’s

ポート・デナラウにはショッピングできるようなお店やレストランがあるので、ここでフェリーの出発時間まで過ごします。

「Jack’s」という大きいお土産屋さんがあります。「Jack’s」はフィジーで有名なお店で、ナンディの市街にもあります。市街にあるお店の方が広くて、商品も多いです。

オーダーメイドでUGGの靴を作ってもらいました

Jack’sでは「UGG」の靴を作ってもらうことができます。

形、サイズ、配色を選んで注文をし、近くの工場で作って、リゾートから帰ってくる日にはできているということです。

UGGの靴を日本でも探していたので、これはちょうど良いと思い、作ってもらうことにしました。値段も日本で買うより安いです。

ウィメンズはたくさんのタイプから選ぶことができますが、メンズは一種類だけです。

色はソール、ライン、布の部分をそれぞれ選ぶことができます。色は豊富ですが、緑や黒など布の在庫がなくて選べない色もありました。

長い時間を費やし配色を考え、結局2足購入しました。

リゾートから帰ってきて、ホテルで無事靴を受け取ることができました。

その内の1足はこんな配色にしました。バックにはUGG FIJIのロゴも入っています。

履き心地が良く、暖かいです。気に入った靴を購入することができよかったです。良い記念にもなりました。

続く。