スポンサーリンク

ANAインターコンチネンタル東京「活(Ka‐tsu)」ホテルのフィットネスジム初体験です

スポンサーリンク

ヘルス&フィットネスセンター「活(Ka‐tsu)」

年会費は70万円!

ANAインターコンチネンタル東京の4階にあるフィットネスジム「活(ka-tsu)」を利用してきました。

会員になるための年会費はなんと700,000円!!。そこらのジムと比べると破格の値段です。

インターコンチネンタル東京の宿泊客はこの施設を無料で利用できるので、会員になったわけではなく宿泊した際に利用させてもらったというわけです。

24時間営業です

営業時間は24時間、カードキーをつかって施設に入ることができます。また、更衣室・シャワーの利用時間は7時から22時までです。

24時間営業は宿泊客にとっては大変ありがたいです。夜と翌朝の2回利用できました。夜遅く(23時くらい)に行ったときは誰も他のお客さんがいなかったので、独占して使うことが出来ました。

私は持参しましたが、Tシャツ、ボクサーパンツ、ソックス、シューズをレンタルすることができます。なので手ぶらで宿泊しても大丈夫です。

活(Ka‐tsu)の施設をご紹介

有酸素系

有酸素系のマシーンは、ランニングマシーンが8台

エアロバイク(背もたれ付きのもあり)

クロストレーナー

筋トレ系

筋トレマシーンは5種類

・SEATED LEG PRESS(シーテッド・レッグ・プレス)
・CHEST PRESS(チェスト・プレス)
・PULLDOWN(プルダウン)
・SHOULDER PRESS(ショルダープレス)
・ROW/REAR DELTOID(ロー/リア・デルトイド)

上半身3種類、下半身2種類のスタンダードな筋トレができます。

それ以外にもダンベルや、

腹筋背筋用のシート、

上級者が使うような感じのマシーン

あとは、ストレッチマットやバランスボール、ストレッチポールなど一通りのトレーニングができるような設備が用意されています。

マシーンはLife Fitness社の最新モデルを導入しているそうです。

水分、タオルも用意されています

タオルは大・小それぞれのサイズを自由に使うことができます。

有酸素運動を行う際のTV用にヘッドホンもあります。

水分は温かいもの、冷たいもの、どちらも飲むことが出来ます。

活(Ka‐tsu)でトレーニングした感想

夜は誰もいませんでしたが、朝は数人(皆さん外国人)いました。

マシーン同士の間に距離をとっているので、他の人がいても全然気になりません。設備はきれいで、静かな環境なのでトレーニングに集中できます。市中のジムとは全く違います。

高額な年会費と宿泊客限定というところがこの素晴らしい空間を作ってるのだなと思いました。

ホテルのフィットネスジムは初めてでしたが、なかなかできない経験ができ、有意義な時間を過ごせました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました