名古屋市新栄のフレンチレストラン「マルコンソール」のクリスマスディナー

スポンサーリンク

フランス料理 セーエヌエフ マルコンソール

新栄駅から徒歩数分

名古屋市中区新栄にあるフレンチレストラン「マルコンソール」でクリスマスディナーをいただきました。新栄駅から徒歩で行けますが、駐車場も数台あるそうです。

メニュー

IMG_0640.JPG

前菜のブリオッシュ キャビア

   
パンをくりぬいて、その中にキャビアが入っています。
おなかペコペコで行ってることもあり、もっと食べたいと思うくらい美味しかったです。

焼成しない テルミドール

IMG_0643.JPG

テルミドールとは、オマール海老や伊勢海老の身を半割にし、クリーム系のソースをかけ、チーズなどをふって焼き上げたもの。だそうです。
これは今回のコースで、一番おいしかったです。
海老とソースがぴったりでした。

セロリラブとトリュフのヴルーテ

IMG_0644.JPG

セロリラブというのは、根セロリという野菜だそうです。ポタージュスープのような感じでした。

洋梨 フォアグラ 原木椎茸のデュクセル

IMG_0645.JPG

このフォアグラも相当美味しかったです。
調理中も香ばしいにおいがしていました。

鮑 TAUCHI

IMG_0646.JPG

TAUCHIというのはどういう意味かは分かりませんが、鮑のパイ包みという感じでした。
かなり立派なアワビで、こんなに大きなアワビを食べたことがありません。
しかし、アワビをナイフで切るのに手こずり、せっかくのパイとばらけてしまいました。
普通にバターとかで焼いた方が、自分にはおいしくいただけたのかもしれません。

コールラビと窒息鴨

IMG_0647.JPG

この鴨も立派でした。
鴨肉と言えば、もっと小さいものしか食べたことがないので、このようなブロック状になっているのは初めてでした。
ソースとの相性がぴったりでした。

総評

シェフが一人で切り盛りしていました。
全部で10席なので、落ち着いたお店です。
食材が豪華で美味しくいただけました。