ネパール旅行記 6 エベレスト遊覧飛行

スポンサーリンク

エベレスト遊覧飛行のラストチャンス

初日は天候不良でエベレスト遊覧飛行はキャンセルとなりました。最後の日にもう一回、遊覧飛行にトライするチャンスがありました。これを逃すと今回の旅行でエベレストを見ることはできません。

これまでの旅行でたくさんのきれいな山々を見ることができましたが、それでもやはりエベレストをこの目で見たいという気持ちには変わりありません。

朝起きた時はまだ外が暗いので天気が良いかどうか分かりませんでしたが、悪くはなさそうです。ただ、初日も同じような感じで空港に着いたら靄がかかっていたので油断はできません。

カトマンズ空港到着。この天気なら行けそうです。

チェックインが済み、その後は流れるようにプロペラ機への搭乗まで進んでいきました。初日はあれだけ待たされたのに、乗るとなるとすごくスムーズで驚きました。

そして間もなく出発。

カトマンズの街並みです。だんだん家や建物が小さくなっていきます。

搭乗の時に山の名前が記されているパンフレットをくれるので、それと照らし合わせながら景色を見ました。

CAの方々も山の名前を親切に教えてくれます。

コックピットから見るエベレスト

離陸後、順番にコックピットに案内されます。

コックピットの中に入るのは初めてです。副機長さんがエベレストはあそこだと指を差して教えてくれました。

左側がエベレストです。エベレストはまだ先だと思っていたので、もう着いたのかと思い慌てました。

やはり客席とコックピットでは見える景色が違うようです。

客席に戻ってしばらくしたらエベレストが見えました。先程よりも距離が近いので大きく見えます。

あれが世界で一番高い山なんだと思うと感慨深いです。

上から見ると高い山も案外そのように見えません。山肌の険しい感じがすごいです。

エベレストまで行ったら、折り返して空港に戻ります。

途中、きれいな雲海を見ることができました。

カトマンズに戻ってきました。だいぶ陽が出てきているので、行きと比べると光の当たり方が違います。

1時間のフライトはあっという間でした。天気が良かったので、ヒマラヤの山々がとてもきれいに見えました。

エベレストも思っていたよりも近くで見ることができ、大興奮の遊覧飛行でした。

最初の日に遊覧飛行ができなかったので、その分嬉しさも増したような気がします。今回の旅行で一番思い出に残った一時間でした。