猿カフェ 栄町店とラシック店を比較してみました

ジェイプロジェクトの株主優待券4,000円分の期限が迫っていたので、猿カフェで使ってきました。ただ、一度に4,000円使うのは大変なので2,000円ずつ2回に分けて使ってきました。

近い日にちで猿カフェの栄町店とラシック店の2店に行きランチを食べてきたのですが、同じ猿カフェでも2店に大きな違いがあったので驚きました。

どちらの猿カフェが好みかは、結構意見が分かれるのではと思います。

スポンサーリンク

猿Cafe 栄町店

IMG_2391.JPG

場所

場所は丸栄から歩いて2分の場所にあります。大津通りの一本西の通りにあります。アクセスはしやすい場所にあります。

店内

客層は若めです。高校生や大学生の女子グループまたはカップルが主です。そのためかなり騒々しいです。逆に言えば、大きな声で盛り上がることができるお店とも言えます。

内装はやや古めで清潔感は感じません。

店員さんもいかにもアルバイトという感じです。

猿カフェ 栄町店のランチメニュー

ランチメニューは6種類です。

日替わりプレート 850円
三河産もち豚の冷しゃぶプレート 800円
本日のピッツァ 900円
メキシカンタコライス 750円
半熟卵のデミ味噌ロコモコ 850円
ネギトロアボカド丼 850円

この日の日替わりプレートは塩だれ唐揚げ、本日のピッツァはクアトロピザでした。

今回はこの2つのメニューを注文しました。
ランチにはドリンクがつきます。

ランチメニューだけだと2,000円までまだ余裕があったので、ティラミスも150円で追加しました。

感想

IMG_2394.JPG IMG_2393.JPG

はっきり言って美味しくありません。

優待券を使っているので、お金を使っていないのですが、それでも厳しい評価にならざるを得ないような味です。時間と交通費がもったいないと感じてしまうくらいでした。

デザートのティラミスも甘すぎて完食できませんでした。

IMG_2396.JPG

味はこのような感じなので、駄目なお店と決め付けたくなりますが、ある一定のお客さんのニーズはあるお店だと思います。

学生さんたちが女子会やデートに使うには適したお店かもしれません。丸栄の近くですし、このようなお店でもいいのでしょう。

決して大人が美味しいものを目当てに行くお店ではありません。

猿Cafe ラシック店

場所

ラシックの6階です。ラシック内にあるのでアクセスは良好です。

店内

お店はオープンカフェのようなスタイルです。明るく清潔感を感じます。客層は若いカップルからおばさま方までそれぞれですが、栄町店のような騒がしい雰囲気はありません。落ち着いた感じです。

猿カフェ ラシック店 ランチメニュー

ランチメニューは5種類です。

サンドイッチランチ3種類、タコライスランチ、パスタランチ各1種類ずつです。ランチメニュー以外にも色々な種類のメニューがありますが、その場合はドリンクを別注文する必要があります。

今回はサンドイッチランチの1つ、レモン&ソルトのハーブチキンサンドとハニーメイプルのフレンチトーストを注文しました。

IMG_2399.JPG  IMG_2400.JPG

感想

料理は飛びぬけておいしいと言うわけではありませんが、十分満足できる味だと思います。色々なメニューがあるので、次に来たらこれにしようかなという楽しみもあります。

店内も落ち着いた雰囲気なので、居心地も良いです。

猿カフェ 栄町店とラシック店の比較 まとめ

猿カフェという同じ名前のお店ですが、栄町店とラシック店ではまったく違います。

どちらがいいかは、TPOによるので一概には言えないと思います。

しかし、私には栄町店よりもラシック店の方が、メニュー、料理、雰囲気など全ての点において勝っていると思いました。

猿カフェには今回行った栄町店、ラシック店のほかにいくつかの店舗があるので、比べてみると面白いかもしれません。