熊本空港から車で1時間半 高千穂観光してきました その1(白川水源、高千穂神社、高千穂峡)

スポンサーリンク

高千穂へ向かう途中 白川水源に

前回、宮崎県へ行ったときに高千穂にも行きたかったのですが、その時は断念しました。

というのも、
宮崎空港から高千穂へは2時間半
熊本空港から高千穂へは1時間半

1時間の違いは結構大きいです。今回は熊本空港を利用して、高千穂観光へ行ってきました。

白川水源

熊本空港から高千穂に向かう際、南阿蘇にある白川水源に寄ってきました。

熊本県内はまだ地震の影響が残っているところもありましたが、新しく生まれ変わっている場所も見ることができ、うれしく思いました。

白川水源は白川吉見神社の中にある一級河川白川の水源です。日本の名水百選にも選ばれています。

鳥居をくぐって水源までは林の小道を歩いていきます。新緑がとてもまぶしいです。

5分くらいで白川水源に到着です。環境保全協力金として100円支払い入場します。

入場して右手に水源があります。驚くくらい綺麗に透き通った水。周囲の緑との調和もとれていて美しいです。

写真ではわかりにくいですが、下から水が沸き上がっている様子を見ることができました。

柄杓やじょうろが置いてあり、水を汲むことができます。空のペットボトルを持参していたので、汲んで飲んでみました。冷たくて、これぞ自然な水という味でした。

神社にもお参りしました。

白川水源の駐車場からの景色です。のどかで気持ちが良いです。

それでは高千穂に向けて再度出発です。

高千穂観光

白川水源から約1時間ほどで高千穂に到着。道中は信号が少なく、とても運転しやすい道でした。

到着後、レストラン「和」で高千穂牛のランチを食べた後、高千穂観光に出発です。

高千穂牛専門のレストラン「和(なごみ)」でステーキランチ
高千穂牛レストラン「和」 高千穂に来たからには高千穂牛を食べないわけにはいきません。 調べたところJA高千穂地区ミートセンターが...

高千穂神社

高千穂神社には高千穂皇神と十社大明神が祀られています。

境内には樹齢800年の秩父杉。余りに高いので全長を写真におさめることはできませんでした。

こちらは夫婦杉。二本の杉の根元が一つになっています。

高千穂峡

大橋駐車場は無料

次に向かったのは高千穂峡。来る前によく写真で見ていた場所なので楽しみにしていました。

駐車場は3か所あるのですが、無料の大橋駐車場にとめました。

別の駐車場は有料なので、そちらの方が当然便利なのです。ただ、大橋駐車場でもちょっと階段の上り下りが多いだけなので、ここでも問題ないと思います。

側道を歩き、高千穂峡へと向かいます。

歩いている途中に見どころがいくつかあるので楽しいです。

この高千穂峡は阿蘇山の火山活動で噴出した火砕流が浸食されて断崖になった峡谷とのことです。

その火山活動というのは27万年前、14万年前、12万年前、9万年前という想像もつかないくらい遥か昔の話ということに驚きます。

高千穂三段峡

神橋、高千穂大橋、神都高千穂大橋という3本のアーチ橋が一度に見ることができます。

鬼八の力石

一つだけ大きい石があり、それが鬼八の力石と呼ばれています。高千穂に伝わる伝説で、鬼八が投げて力自慢をした石だと言われているそうです。

近くで見るとかなり大きいです。

仙人の屏風岩

川を挟んで鬼八の力石の反対側にあるのが仙人の屏風岩という切り立った柱状節理です。ネーミングが素晴らしいです。なんと高さ70mもあるそうです。

高千穂峡

歩いて約15分。高千穂峡に到着です。行きは下りなので楽です。

見ての通り、とても美しい峡谷です。

日本の滝百選に選ばれている「真名井の滝」です。貸しボートに乗っている人達が結構いました。

高千穂峡、噂に違わぬ素晴らしい景観でした。

熊本空港から車で1時間半 高千穂観光してきました その2(天岩戸神社、天安河原、国見ケ丘、阿蘇山、草千里)
天岩戸神社から国見ケ丘へ 高千穂峡から無料の大橋駐車場へ戻る道は上りなので、行きと比べると結構ハードです。息を切らし、汗をかき...

次は天岩戸神社へ行きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする