熊本空港から車で1時間半 高千穂観光してきました その2(天岩戸神社、天安河原、国見ケ丘、阿蘇山、草千里)

スポンサーリンク

天岩戸神社から国見ケ丘へ

熊本空港から車で1時間半 高千穂観光してきました その1(白川水源、高千穂神社、高千穂峡)
高千穂へ向かう途中 白川水源に 前回、宮崎県へ行ったときに高千穂にも行きたかったのですが、その時は断念しました。 というのも、 ...

高千穂峡から無料の大橋駐車場へ戻る道は上りなので、行きと比べると結構ハードです。息を切らし、汗をかきながら駐車場へ到着。ここから天岩戸神社へ向かいます。

天岩戸神社

天岩戸神社には東本宮と西本宮があります。

こちらの西本宮は天岩戸の洞窟を御神体として祀られています。

東本宮は西本宮から少し離れた場所にあります。

東本宮には天照大神が祀られています。

階段を上っていきます。木陰になっていますが、高千穂峡で長い距離を歩いてきているので、これくらいの階段でも少し体にこたえます。

ここから再び西本宮の方へ戻り、次は天安河原に向かいます。

天安河原

西本宮を抜けて一度道路に出て、そこから小道を下っていきます。川や木々など自然の風景を眺めつつ降りていくと、突然、洞窟が目の前に現れます。

これが天照大神が隠れたとされる天岩戸です。なかなか迫力のある大きな洞窟です。

洞窟の中には天安河原宮があり、思兼神と八百萬神が祀られています。

ここが神話の出来事の舞台であったということを思うと感慨深いです。

国見ケ丘

高千穂観光、最後に向かったのが国見ケ丘です。

この場所は神武天皇の孫にあたる建磐龍命が国見をしたという丘です。

高千穂の景色を広く見渡すことができます。静かでとても良い場所でした。

高千穂から阿蘇へ

これで高千穂観光は終了。熊本に戻ります。16時を過ぎていましたが、まだ陽は高かったので帰りは阿蘇を通ってみることにしました。

阿蘇山ロープウェーはすでに終了していましたが、煙をあげている様子を見ることが出来ました。

そして、草千里へ。雄大な景色です。

角度を変えてみると、また違った景色を見ることができます。

放牧された馬や牛が遠くに見えます。

草千里から熊本市内に向かい、到着したのは20時前。午前中に白川水源を見たのが遠い過去のような気もしてきます。充実した一日でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする