名古屋めしの代表みそかつ。そして、みそかつと言えば「矢場とん」

スポンサーリンク

名古屋の有名みそかつ店 矢場とん

名古屋めしの代表格と言っても過言ではない「みそかつ」。そして味噌かつ店として名古屋で最も有名な店が矢場とんです。

その名の通り、本店は矢場町にあるのですが、名古屋駅や栄を中心に名古屋市内に8店舗を展開しています。

  • 矢場町本店
  • 名古屋駅エスカ店
  • 名古屋駅名鉄店
  • 名古屋ルーセント店
  • 栄松坂屋店
  • 栄ラシック店
  • イオンドーム前店

今回は名古屋駅エスカ店に行ってきました。名古屋駅エスカ店は新幹線口の地下街にあるので便利です。旅行者もアクセスしやすいので並んでいることも多いですが、回転が早いので待ち時間は思ったほどではありません。

ロースとんかつ

img_4034.jpg

ロースとんかつは一番スタンダードなメニューです。ひれとんかつもあるのですが、味噌だれにはロースの方が合うと思います。

価格も単品700円、定食1,100円と手ごろです。

わらじとんかつ

img_4033.jpg

わらじとんかつは通常のロースとんかつの2倍の大きさです。比べてみるとかなりの大きさとボリュームです。

基本的には全部味噌だれなのですが、希望すれば味噌だれ半分、ソース半分ということもできます。

ソースで食べてもおいしいですし、その方がみそで全部食べるよりも飽きがこないので半々で食べました。

価格は単品1,200円、定食1,600円なので、しっかりおなか一杯食べたい人はわらじとんかつがお値打ちでおススメです。

矢場とんの感想

img_4026.jpg

一回も味噌かつを食べたことがない方は、まず矢場とんで味噌かつを食べると良いと思います。味噌かつは矢場とんで食べておけば間違いありません。

味噌だれは美味しくて癖になる味なので、ふとした時に無性に食べたくなります。そんな時に矢場とんのみそかつは期待に応えてくれます。今回も美味しく食べることができました。