日中、夕暮れ時、ライトアップ時の鶴ヶ城と会津名物ソースカツ丼

『会津若松観光には「ハイカラさん」「あかべえ」の1日フリー券が便利』からの続きです。

あかべえに乗って、飯盛山から鶴ヶ城に移動。乗車時間は約30分です。バス停から鶴ヶ城までは徒歩5分。城門を通って、中に入ると、そこには美しい鶴ヶ城が目に飛び込んできます。

IMG_2597.JPG

スポンサーリンク

鶴ヶ城

明治時代に取り壊されて、その後再建されたお城とはいえ、素晴らしいフォルムです。

IMG_2577.JPG

お城の壁は白色なのですが、夕日に当たると赤みがかった色になり、違う表情を見せてくれます。真っ白な鶴ヶ城も美しいですが、夕暮れ時の鶴ヶ城もまた良いです。

IMG_2585.JPG

このような時間に行くことができ、ちょうど良かったです。

鶴ヶ城内は展示室になっています

せっかくなので城の中に入ります。入場料は410円です。

内部は展示室になっています。鶴ヶ城やその城主、会津地方の歴史などについての展示があります。今年リニューアルされたばかりとのことで、なかなか面白く興味深かったです。

白虎隊や大河ドラマ「八重の桜」の新島八重に関する展示もあり、とても内容の濃い展示でした。

天守閣からの景色

最上階は展望台になっています。
鶴ヶ城内の庭や木々がとてもきれいに見えます。

IMG_2591.JPG  IMG_2594.JPG

鶴ヶ城のライトアップ

紅葉の時期なので、日没後に鶴ヶ城のライトアップが行われるとのことでした。まだ、日没までにまだ時間があったので、バスで野口英世青春通りまで行ってぶらぶらした後、鶴ヶ城に戻ってきました。

IMG_2603.JPG

日が暮れてライトアップされた鶴ヶ城がそこにはありました。日中と打って変わって、とても幻想的な雰囲気です。

IMG_2601.JPG

プロジェクションマッピングですね。何を現しているかは、ちょっと分かりませんでした。

IMG_2605.JPG

お城だけではなく、木々もライトアップされていました。色づいた木々のライトアップはとてもきれいです。

今回の鶴ヶ城訪問では日中、夕方、夜のライトアップと3つの時間帯で見ることができ、それぞれの違った良さを感じることができました。

会津若松名物 ソースカツ丼

ソースかつ丼といえば、福井を思い出しますが、会津若松の名物でもあるようです。市内にもたくさんのソースカツ丼屋さんがあるそうです。観光案内所には「伝統会津 ソースカツ丼マップ」というパンフレットが置いてあり、市内のソースカツ丼屋さん16軒の紹介があります。

味処 桐

その中で1番初めに紹介されていた「味処 桐」というお店に入りました。外観はなかなかの年季が入っています。

当然ソースカツ丼を注文しました。

IMG_2611.JPG

キャベツの上にカツに乗っていて、お店のオリジナルソースがかかったソースカツ丼、850円です。

サクサクして美味しいです。
カツの量も十分で、おなかいっぱいになります。

良い店に入ることができ、大満足でした。

続く