天丼が人気 別府の名店 「とよ常」

スポンサーリンク

お食事処 とよ常

別府で美味しいお店はないかと探したところ、よく名前が挙がっていたのが「とよ常」というお店です。特に天丼が人気とのこと。

とよ常は本店と別府駅前店があり、本店が宿泊している加賀屋のすぐ近くにあるので行ってみました。

結局、1回目に行った時の満足度が高かったため、2日連続で行ってきました。

1日目は天丼とりゅうきゅう、とり天を注文しました。

りゅうきゅう

りゅうきゅうというのは魚の切り身をタレに漬け込んだ大分の名物料理です。魚の種類やタレがお店や家庭によって違うとのこと。

とよ常のりゅうきゅうはその時の旬の魚で作っているそうです。美味しくてお酒によく合います。

とり天

こちらも大分名物のとり天です。

唐揚げは大好きでよく食べますが、とり天はなかなか食べる機会がありません。とり天を食べるのをすごく楽しみにして別府に来ました。

期待通りの味で美味しくいただきました。

天丼

とよ常名物の特上天丼です。このボリュームとエビが2尾入っていて750円という破格の値段です。

カウンターでキッチンを見ていましたが、かなり多くのお客さんがこの天丼を頼むようです。

値段と量だけではなく味も美味しく、看板メニューなのも納得です。

2日目は唐揚げと関サバの刺身、そして再度天丼を注文しました。

関サバの刺身

大分名物、関サバの刺身です。

見た目がとてもきれいなお刺身です。

食べてみると普段食べているサバと歯ごたえ、食感が違います。そして、程よい脂の乗りが上品な感じでした。

唐揚げ

大分はとり天だけではなく唐揚げも美味しいと聞いたので、唐揚げも食べてみました。

とり天に負けじと唐揚げも美味しかったです。そもそも鶏肉自体が美味しいのだと思います。

大盛況のお店です

とよ常に2日間行きましたが、どの料理も美味しくて大満足でした。

ただ問題点があり、それはお店がとても混んでいるということです。特に韓国からくる旅行者が多いようです。あちらのガイドブックに載っているのでしょうか。

開店前から並んでいる人も多く、開店時間の17時ちょうどに行って、ぎりぎり席に着くことができました。混んでいる点を除けば、料理は美味しくて活気がある良いお店だと思います。