フィジー旅行記4 マタマノア・アイランド・リゾートのお部屋紹介

スポンサーリンク

Matamanoa island resort “Rooms”

マタマノア・アイランド・リゾートの部屋は3種類あります。

・Beachfront Villas(ビーチフロント ヴィラ)
・Beachfront Bures(ビーチフロント ブレ)
・Resort Rooms(リゾートルーム)

まず大きく分けるとビーチに面したビーチフロントタイプとビーチからは離れた位置にあるリゾートルームがあります。

そしてビーチフロントタイプの中でヴィラとブレがあって、ヴィラの方が少し広くて、フロントやレストランからは離れた位置にあります。

Beachfront Bures(ビーチフロント ブレ)にしました

どの部屋を選ぶかですが、まずビーチフロント ヴィラを選択肢から消しました。なぜなら、ビーチフロントタイプとリゾートルームは価格に差があり、中でもヴィラはより高かったからです。

ビーチフロントブレとリゾートルームのどちらを選ぶかですが、ビーチフロントブレに決めました。せっかく行くのだからここは奮発しても良いかなと思ったからです。

Beachfront Bures お部屋案内

入口には赤い花が飾られていました。木も南国っぽい感じで良いです。

部屋の天井が高くて、過ごしやすいです。ドアの向こうには海が見えます。

バスルームには洗面台が二つで、とても大きな鏡です。

キングサイズのベッドにもお花が飾られています。枕やクッションがたくさん置いてあります。寝心地は良かったです。

調度品の色も落ち着いた感じで部屋の雰囲気を作っています。なお、マタマノア・リゾートにはテレビはありません。

部屋のすぐ外には広いデイベッドがあります。部屋の中でも聞こえますが、ここで横になって聴く波の音は最高です。風もとても気持ちが良いです。

ビーチフロントブレには部屋ごとに小さなプールがついています。最初の日に少し入っただけで、その後はあまり使いませんでした。このプールに入るよりも海の方がやっぱり気持ちが良いです。

このように部屋からきれいな海を見ることができます。やっぱりビーチフロントにして良かったです。

マタマノア・アイランド・リゾートの部屋についての感想

もう一回マタマノア・アイランド・リゾートへ行く機会があったとしても、またビーチフロントブレを選ぶと思います。

行って気が付いたことですがリゾートルームは隣の部屋と接しているためプライベート感がないように思いました。やっぱりせっかく行くならビーチフロントに泊まることをお勧めします。

フロントやレストランから5つ目の部屋でしたが、騒音は気になりませんでした。程々に近くて便利だなと思ったくらいです。

ビーチフロントブレからの景色や波の音を十分に楽しむことができ、ここに来て良かったなと何度も思いました。

続く