ガーデニング初心者の高枝切りばさみレビュー 切れ味抜群 ニシガキ工業の太丸

今までガーデニングなどしたことがなかったのですが、転居を機に庭の手入れを趣味にしようと始めてみました。道具も持っていないので、一つずつ購入しなくてはなりません。今回は庭木の剪定をするために、高枝切りばさみを購入です。

初めて庭木を剪定してみることに

決して広くはない我が家の庭に、こんなに大きな木は必要ないと思っていましたが、切るのはいつでもできると言われてそのままにしていました。

しかし、大きさだけではなく見た目がどうも好きになれず、周りの木の邪魔になっているので、まずは剪定をしてすっきりさせてみたらどうだろうかと思いたち、剪定に必要な道具を買うことにしました。

スポンサーリンク

ニシガキの太枝切りばさみ 太丸

この木は3mくらいの高さがあるので高枝切りばさみという高いところにある枝を切るはさみが必要ということが分かりました。

高枝切りばさみにも目的によって色々な種類があるようです。その中で目をつけたのは、ニシガキ工業が製造している「太丸」という高枝切りばさみです。

  

「太丸」という名の通り太い枝も切れるというところが特徴です。直径4cmというサイズの枝まで切れるというふれこみです。剪定しようとしている木の枝は結構太いものもあるので、「太丸」なら高い枝でも太い枝でも切れるので様々な用途で使えそうなので良いなと思いました。

150cmの太丸を選択

太丸には、短い方から60、80、100、150、200cmという5種類の長さがあります。大は小を兼ねると言う様に、長は短を兼ねるとも言えるかもしれませんが、200cmだと取り回しに苦労するかなと思い150cmを購入することにしました。

価格はamazonで4,111円でした。初心者にとっては結構な出費ですが、その分しっかり使えば良いと思い購入に至りました。

「太丸」の使用後レビュー

ニシガキ 太枝切り 太丸 1500 N-154

新品価格
¥3,681から
(2016/7/15 20:17時点)

  • 切れ味良好で丈夫
  • 太丸という名の通り太い枝でもしっかり切ることができます。確かに直径4cmを少し越えるくらいの枝でも、刃で枝をきちんとつかむことができれば切ることができます。

    そして驚いたのはかなりの負荷がかかっても「太丸」は全く壊れる気配もありません。しっかりとした作りになっていることは間違い無さそうです。

  • ちょうど良い長さ
  • インターネット(amazon)で購入したので150cmという長さが果たしてちょうどよいのかどうか不安でしたが、ちょうど良かったです。

    もっと高い木を剪定する場合には200cmが良いのでしょうが、そうなると慣れていない場合、はさみの取り回しが難しいような気がします。やはり木に合わせたサイズを選ぶ必要があるようです。

  • 重さ
  • 150cmの太丸は1.3kgあります。購入前、重さについてはあまり意識をしていませんでしたが、結構重いです。2時間くらい作業していると握力がなくなってきて、疲れてしまいます。

    200cmの太丸は1.5kgとのことなので、やはり150cmで良かったと思います。脚立があれば、それを利用して短めの高枝切りばさみにするという方法もありかなと思います。

剪定も結構やってみるとおもしろいものです。あの葉が多かった大きな木も剪定するとすっきりしました。この木に関しては成功とはいえませんが、良い練習台になりました。

他の木も剪定しましたが、最初の木での経験を生かし全体のシルエットを見てから少しずつ剪定すると、それなりの格好にすることができました。

1ヶ月間で剪定が必要な枝を剪定してしまったので、しばらくは太丸の出番はないのが残念です。刃さえしっかり枝に入れば切れない枝はなかったので、太丸は良い買物でした。