レンタサイクルで猪苗代駅から猪苗代湖までサイクリング

福島の旅は想定外のスタート

2015年11月、電車とバスで回る福島県の旅は郡山駅からスタートです。

今日は午前中に裏磐梯に行く予定になっています。
郡山駅から磐越西線で猪苗代駅に行き、そこでバスに乗り換え裏磐梯に入ります。

しかし、そこで予想外の出来事が起きます。郡山に到着する特急列車が遅れているということで、磐越西線もそれに合わせて出発が10分遅れるというのです。

これでは電車が猪苗代駅に着く時間と、猪苗代から出発するバスが同じ時刻になってしまいます。

IMG_2428.JPG

猪苗代駅に電車が着いて、すぐにバス停に向かいましたが、残念ながらバス停に着く寸前にバスが出発してしまいました。あと1分早ければ間に合っていたのですが、バスを追いかけようにもどうしようもできません。

時刻表を見ると次のバスは1時間20分後です。猪苗代駅には周囲にコンビニもありませんし、時間をつぶせるような場所もありません。途方に暮れ駅に戻って座っていると、レンタサイクルと書いてある手書きの地図が目に入りました。

IMG_2947.JPG

猪苗代駅すぐの塩田レンタサイクルで自転車を借りる

地図を見ると駅から1時間くらいで猪苗代湖まで行って帰ってこれそうです。これも何かの縁だと思い、さっそくレンタサイクル店へ。3段変速のママチャリを借りました。1時間で帰ってこれば、バスの時間にもちょうどです。

IMG_2429.JPG

さて、猪苗代湖のサイクリングの始まりです。

スポンサーリンク

1時間の猪苗代湖サイクリング

磐梯山の紅葉

さっそく、地図に従い猪苗代湖へ向かいます。秋の風がとても気持ちが良い、ちょうど良い気候です。

IMG_2436-1.jpg  IMG_2435-1.jpg

道中はとてものどかでのんびりとした風景が広がっています。
高い建物がないので視界は360度開けていて、見晴らしは最高です。

IMG_2430.JPG  IMG_2444.JPG

途中、後ろを振り返ると、磐梯山を見ることができました。紅葉の最盛期ではありませんが、少し赤みがかった磐梯山はとてもきれいです。場所や角度を変えると、違った姿を見せてくれるのでその度に立ち止まって磐梯山を眺めました。

白鳥がたたずむ猪苗代湖

少し時間はかかりましたが15分くらいで猪苗代湖に到着。車の通りが少ないので、空気がきれいで、自転車で走っていても気持ちいいです。

猪苗代湖に着くと、さっそく白鳥が出迎えてくれました。白鳥のいる猪苗代湖は絵になります。

IMG_2442.JPG  IMG_2441.JPG

猪苗代湖畔サイクリングロード

猪苗代湖畔にはサイクリングロードが整備されています。ここを自転車で走ると最高に気持ちがいいです。

IMG_2443.JPG  IMG_2452.JPG

葦が生えているので猪苗代湖の景色が一面に見えるという感じではありませんが、十分猪苗代湖の景色を楽しむことができます。猪苗代湖の反対側には磐梯山が見えるので、とても贅沢なサイクリングロードです。

この日は気候がとても良く、空気が澄んでいたので、より快適なサイクリングを楽しむことができました。

野口英世記念館まで行って、そこから折り返し、来た道を戻りました。野口英世記念館そばにあった紅葉がとてもきれいでした。

IMG_2447.JPG  IMG_2446.JPG

猪苗代駅から猪苗代湖まで自転車で往復 所要時間ちょうど1時間

写真を撮りながらだったので、かなりゆっくりのペースで走りましたが、ちょうど1時間で猪苗代駅に戻ってきました。時間に余裕があれば、猪苗代湖の周りをもっと回ることができたでしょうが、これで十分満足できました。

電車が遅れ、バスに乗れなかったときはどうしようかと思いましたが、結果的にはそのおかげで猪苗代湖に行くことができたので良かったです。

猪苗代駅に来た際は、自転車で猪苗代湖まで行くことをお勧めします。
きれいな景色を見ながら気持ちの良いサイクリングができると思います。

猪苗代湖に続いて、裏磐梯へ向かいます。

絶景の裏磐梯 五色沼自然探勝路をトレッキング
「レンタサイクルで猪苗代駅から猪苗代湖までサイクリング」からの続きです。 猪苗代湖までのサイクリングを終え、元の予定に戻ります。 ...