公共交通機関と徒歩で宮崎市内を観光

スポンサーリンク

宮崎駅から宮崎市内観光をスタート

宮崎駅です。駅から南国宮崎というという雰囲気が伝わってきます。

宮崎駅を出発して、まずは宮崎県庁へ向かいます。バスでも行くことができますが、十分徒歩圏内なので歩いていきました。

約20分くらいで着きました。

宮崎県庁

この宮崎県庁舎は、県庁舎の本館としては九州で最も古く、全国でも4番目に古い歴史を有する歴史的建造物です。

国登録有形文化財に登録されており、重厚感のある立派な建物です。

外観だけでなく内部の雰囲気も歴史を感じます。平日だったので職員の方々は普通に働いていました。ご迷惑がかからないように見学させていただきました。

橘公園

県庁から少し足を延ばすと、川沿いに橘公園があります。

川端康成の「たまゆら」という小説の舞台になったところだそうです。横幅が短い公園です。

平和台公園

橘通りでバスに乗り、平和台公園に向かいます。終点の平和台で下車し、階段を上ると平和台公園があります。

平和台公園のシンボルが「平和の塔」です。高さ37メートルあるそうです。

塔の根元あたりまでは階段で上ることができ、そこから宮崎市内を眺めることができます。

平和台公園から宮崎神宮まで歩いていきます。だいたい15分くらいで着くことができます。

宮崎神宮

宮崎神宮は初代の天皇である神武天皇が祭られています。

平日だというのに参拝客が結構いて驚きました。

宮崎神宮からは宮崎神宮駅まで徒歩で移動。そこから宮崎駅まではだいたい1時間に1本くらいしかないので、時間が合わないと結構待つことになります。

一日のんびりと宮崎市内を観光しました。バスを使えば歩く距離がもっと短く済んだかもしれませんが、気候が良かったので気持ちよく歩くことができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする