スポンサーリンク

暑季のミャンマー旅行記 その1 旅程について

スポンサーリンク

2019年3月末 ミャンマー旅行

3月末にミャンマーに行ってきました。

ミャンマーの気候は5月~10月の雨季、10月~2月の乾季、3月~5月の暑季に分かれています。

乾季が最も快適な時期で、旅行するにも適しているそうです。

暑季は最高気温が40度を超えるくらいの暑さなので、本来はこの時期を避けた方がいいのですが、休みの都合上、今回は3月末という暑季真っ只中にミャンマー旅行をすることになりました。

旅程

3月28日(木)
タイ航空
出発: 00:30 Nagoya 日本
到着: 05:10 Bangkok タイ
タイ航空
出発: 08:00 Bangkok タイ
到着: 08:45 Yangon ミャンマー

ヤンゴン観光
ヤンゴン泊

3月29日(金)
マン・ヤダナポン航空
出発: 07:00 Yangon ミャンマー
到着: 08:20 Nyaung U ミャンマー

バガン観光
バガン泊

3月30日(土)
エア・カンボウザ
出発: 10:40 Nyaung U ミャンマー
到着: 12:00 Yangon ミャンマー

ヤンゴン → チャイティーヨー
ゴールデンロック観光
チャイティーヨー泊

3月31日(日)
チャイティーヨー → バゴー
バゴー観光

バゴー → ヤンゴン

タイ航空
出発: 19:45 Yangon, ミャンマー
到着: 21:40 Bangkok, タイ

4月1日(月)
タイ航空
出発: 00:05 Bangkok, タイ
到着: 08:00 Nagoya, 日本

名古屋からミャンマーに行くのに、タイ航空を利用しました。

空港での待ち時間がそれ程長くなく、現地滞在時間が一番長く取れるというのが決め手になりました。

日本からの往復はいずれも機中泊で、ミャンマーは3都市それぞれ一泊ずつというハードな日程ですが、限られた日程の中でできるだけ多く周りたいので仕方ありません。

サラトラベルミャンマーに頼みました

今回のミャンマー旅行のメインはバガンの遺跡とゴールデンロックです。

バガンは自力でもなんとか周れそうな気がしましたが、ゴールデンロックはバスかタクシーを使う必要があり、予定通りに行けるかという心配がありました。

そこで、現地ツアーを探してみたところ、サラトラベルミャンマーという旅行会社が「バガン&ゴールデンロック観光・2泊3日」という自分にニーズにぴったりなツアーを催行しているということが分かりました。

このツアーに含まれているのが、
【バガン】
ヤンゴン発バガン行往復航空券
バガン1日観光(専用ガイド付き)
ご宿泊1泊朝食付き
2日目送迎
【ゴールデンロック】
空港送迎~山麓専用車両
ピックアップ乗車料金
全行程専用ガイド(日本語)
ゴールデンロック入山料
ご宿泊1泊朝食付

ということで、昼食と夕食以外はついているという感じです。

料金は一人だと少し割高の880ドルでしたが、手間と安心を考えると全然高くないので、サラトラベルにお願いすることにしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました