築地 「すし好」で お寿司のランチ「極」を食べてきました

スポンサーリンク

築地 すし好

築地市場が豊洲に移転になる前に一回行ってみたかった築地に行ってきました。日曜日だったので市場は休みだったのですが、外から見ることができ、確かに古い施設だなと感じました。

市場が開いているときに来てみたかったですが、平日に来るのはなかなか難しいです。さて、今日のメインは昼食を食べることです。

観光客が日本人、外国人ともに多く大混雑です。昼前なのに行列を作っている寿司屋さんがあったり、テイクアウトで買ったものを食べている人がいたり、とにかくすごい活気です。

たくさんの店があるので迷いましたが、雰囲気が良さそうで、それ程並んでいなかった「すし好」に入ることにしました。

すし好のランチメニュー

ランチメニューは大きく分けて、にぎりのセットと丼がありました。何となくせっかく築地に来たのならお寿司が食べたいと思い、にぎりのセットを選ぶことにしました。

にぎりのセットにもいくつか種類があり、

極 3,700円 
おまかせ 3,000円
特選にぎり 2,500円
すし好 2,000円
築地 1,500円
江戸 1,000円

というように、それぞれの価格のメニューが用意されています。

メニューによると、おまかせが人気ナンバーワンで、極と特選にぎりがおすすめとのこと。

大奮発して「極」を選びました。

にぎりセット「極(きわみ)」

「極」は大トロ、炙り大トロ、うに、あわび、ぼたん海老などを揃えたセットメニューで12種類プラス好きな握りを1個選ぶことができます。

好きな握りは大トロを選びました。

豪華12種類の握り、どのネタも素晴らしい美味しさです。その中でもやはり大トロが美味しかったので、これを選んでよかったです。

椀物はのり椀で、こちらも良かったです。

すし好の感想

このにぎりセットで3,800円なら十分お値打ちだと思います。

築地にはたくさんのお店がありますが、「すし好」と「極」を選んで正解でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする