名古屋市名東区極楽に新しくできた うなぎ屋さん「行(あん)」に行ってきました

スポンサーリンク

うなぎ行

以前は中華料理の茉莉花(ジャスミン)があった場所に鰻屋さんができました。行と書いて「あん」と読みます。

行こうと思っていた鰻屋さんの予約が取れず、新しくできたこのお店のことを思い出して電話を掛けたところ、無事予約を取ることができました。

うなぎ「行」の基本情報です。

電話番号 052-734-3234
住所 名古屋市名東区極楽2-7
定休日 水曜日
営業時間 11:00-14:30、17:00-20:30

店内はこのようにこぎれいな感じです。

メニュー

主なメニューはうな丼、蒲焼定食、ひつまぶしの3つです。

それぞれ鰻の量によって価格が違います。

(うな丼)
梅 2,300円、竹 2,800円、松 3,600円

(蒲焼定食)蒲焼・白焼き
竹 2,800円、松 3,600円

(ひつまぶし)

梅 2,450円、竹 2,950円、松 3.750円

上記価格はいずれも税込みです。

梅は3切れ、竹は4切れ、松は1匹ということです。

1匹だと高いので、梅か竹かで迷いましたが、真ん中の竹にしておけば無難であろうということで、竹の蒲焼定食とひつまぶしを注文しました。

蒲焼定食 竹

4切れというのがどれくらいの量なのかピンと来なかったのですが、ちょうど良いくらいの量があったので良かったです。梅だとちょっと物足りなかったかもしれません。

ぱりっと香ばしく焼けています。蒲焼の場合はひつまぶしよりもカットのサイズが大きいので、一口食べたときの満足感があります。

ひつまぶし 竹

ひつまぶしも蒲焼定食と同じく竹にして良かったです。

鰻が高騰している昨今、2,000円台でこれだけの鰻が食べられればお値打ちだと思います。

料理も良かったですが、店員さんもきびきびと働いており良い印象でした。これから知られてくるともっと流行るかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする