豊富なサービス 萩の温泉旅館 「宵待ちの宿 萩一輪」 おすすめです

「吉田松陰ゆかりの地、松蔭神社、松下村塾などをレンタサイクルで回る」からの続きです。

この日は、萩城近くの「宵待ちの宿 萩一輪」という温泉宿に泊まる予定になっています。色々なサービスがあり、なかなか居心地の良い旅館でした。特に気になるところや不満な点はありませんでした。

スポンサーリンク

宵待ちの宿 萩一輪の良かったところ

東萩駅、萩バスセンターから荷物を送ることができます

萩一輪の宿泊客は東萩駅と萩バスセンターから手荷物を送ることができます。実際は送るのではなく、旅館の方がわざわざ取りに来てくれ、部屋まで運んでおいてくれます。

なので荷物をコインロッカーに預けることなく、観光することができます。これは大変助かりました。

東萩駅までの無料送迎サービス

事前に連絡すると東萩駅まで迎えに来てくれます。私はこちらにくるまで知らなかったのですが、東萩駅の観光案内所でそのことを聞き、連絡してもらいました。

このサービスがなければバスかタクシーを使わなくてはならなかったところなので、大変助かりました。

私は利用しませんでしたが、旅館から東萩駅まで送ってくれるサービスもあります。

日本の夕陽百選 菊が浜を臨む立地

萩一輪は菊が浜沿いに立っています。菊が浜は日本の夕陽百選に選ばれるほどの浜辺です。
室内からでもきれいに見えますし、外に出ればすぐ浜辺なので菊が浜や日本海の景色を楽しむには最高の立地と言えるでしょう。

IMG_1491.JPG  IMG_1490.JPG

萩の温泉をゆっくり楽しめます

温泉大浴場は2か所あり、時間により男女入れ替え制になっています。夜遅めの時間と朝早い時間に行きましたが、時間帯が良かったせいかどうかは分かりませんが、人がほとんどおらずゆっくり湯につかることができました。

姉妹ホテル リゾートホテル美萩の温泉にも入れます

これは申し込むプランによるかもしれませんが、萩一輪の隣にあるリゾートホテル美萩のお風呂に入れる一回券をもらいました。夕食前に入ってきましたが、萩一輪のお風呂より広々としていてなかなか良かったです。

ちょうどお風呂から菊が浜の夕陽も見ることができました。

ケーキバイキングとコーヒーサービス

小さいケーキのバイキングとコーヒーサービスがあります。結構ケーキの種類がたくさんあるので、楽しめます。ただ、食べ過ぎると夕食が食べれなくなってしまうので注意です。

萩の旧市街、萩城跡へは徒歩圏内です

萩観光のメインと言える旧市街や萩城までは徒歩5分くらいで行くことができます。浜辺にも近く、観光スポットにも近いので立地はとても良いです。

朝にバスで市内観光に連れて行ってくれます

私は参加しなかったのですが、朝に30分間の市内観光へ連れて行ってくれます。マイクロバスで萩市街の観光スポットに連れて行ってくれるサービスで、もちろん無料です。

これはなかなか他にはないサービスだと思います。

食事 美味しい和食です

さて最後に食事です。夕食と朝食の2回いただきましたが、とても美味しかったです。

夕食

夕食は部屋食にしてくれました。

IMG_1495.JPG

最初に用意してあった分だけでも十分な量です。しかし、これだけで全部ではありません。

IMG_1502.JPG IMG_1503.JPG

やっぱり山口と言えば河豚ですね。てっさとふぐちりをいただくことができてうれしかったです。河豚以外のお刺身や魚料理も美味しかったです。また、お肉の方もこの地方で育てられた見覧牛とのことで、これも美味しかったです。

夕食は全部食べておなかがぱんぱんになってしまいましたが、どの料理も本当に美味しく大満足です。

朝食

IMG_1504.JPG

朝食は朝食会場での食事です。夕食に続き、朝食もこのボリュームです。

前日食べ過ぎたので、食べれないかなと思いましたが美味しかったので全部たべました。
お米が美味しいというところも良いです。

宵待ちの宿 萩一輪の感想

観光に便利でありながら、景色も良いという立地が良いです。
部屋を含め全体的に清潔感があります。
浴場はすごく広いというわけではありませんが、ゆっくり温泉楽しめます。
食事は素晴らしいの一言です。

それ以外にも荷物を含めた送迎サービス、無料市内観光、レンタサイクルなどサービス内容が豊富です。

宵待ちの宿 萩一輪は他の人にもおすすめできる温泉旅館と言えます。

『NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台 萩の城下町を散策』に続きます。