熊本名物 馬肉料理を有名店でたらふく食べてきました(菅乃屋 編)

熊本名物 馬肉料理

熊本に行ったらやはり名物の馬肉料理を食べなければいけません。2つの店で2日続けて馬肉料理を堪能してきました。

1つは「菅乃屋」、もう一つは「むつ五郎」というお店でどちらも評判通りの美味しさでした。

スポンサーリンク

菅乃屋 上通店

まず1日目は「菅乃屋 上通店」に行きました。予約をしていったので安心です。

熊本ということで普段はほとんど飲んだことのない焼酎を注文。コースもありますが、アラカルトで注文していくことに。まずは馬刺し盛り合わせからスタートです。

馬刺し盛り合わせ(7種)4,980円

馬刺し盛り合わせには3種、5種、7種の3種類ありましたが一通り食べてみたかったので7種盛り合わせを注文。4,980円ですが奮発しました。

竹を模した器がおしゃれです。左上から時計回りに、特選馬刺し、上馬刺し、霜降り馬刺し、赤身、フタエゴ、心臓、タンで特選馬刺しに乗っている白いのがコウネです。

馬刺しをしっかり食べるのはほぼ初めてでしたが、驚きの美味しさです。それぞれの部位で味も違うので7種盛りを頼んで良かったです。

馬刺しだけですでに大満足。ここに来て良かったと思いました。

レバー刺し 1,800円

刺身はもういいかなと思いましたが、レバー刺しが「当店いちばんのおすすめ!」と書いてあったので、こちらも注文。メニューには「馬のダイヤ」とも書いてあり、かなりハードルを上げてくれます。

確かにレバー刺し美味しいです。先程食べた7種盛りとは全然違った美味しさ。やはり注文して良かったです。

串料理

刺身の次は串を注文。串は6種類あったのですが、その中から3種類を1本ずつ注文しました。

上から心臓、上ヒモ、タンです。串も美味しいには美味しいのですが、刺身ほどの感激はなかったです。

柔らかホホ肉シチュー1,300円

もっと色々な種類の料理を食べたいのですが、既におなかは結構膨れてきています。あと幾つも注文できないため、悩んだ結果選んだのが「柔らかホホ肉シチュー」です。

メニューの名前通りお肉がすごく柔らかくて、大きなお肉ですがとても食べやすかったです。そしてシチューだけではなく、一緒についてきたパンもまた絶品でした。

こちらのパンは「菅乃屋 西原店」に併設されているパン屋さんで作っているとのこと。これだけでも買って食べたいくらいのパンでした。

赤身握り970円

最後の締めは馬肉の赤身握りにしました。

やはり馬肉は刺身として食べるのが一番おいしいと思いました。なので赤身の握りは本日の馬肉料理の締めくくりとしてはぴったりでした。

また熊本に来る機会があれば「菅乃屋」に来て馬刺しを食べたいです。

熊本名物 馬肉料理と魚料理を有名店でたらふく食べてきました(むつ五郎 編)
熊本名物 馬肉料理 熊本に行ったらやはり名物の馬肉料理を食べなければいけません。2つの店で2日続けて馬肉料理を堪能してきました。 ...

翌日は「むつ五郎」に行ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする