岡崎市の「八丁味噌の郷」にある食事処 休右衛門でランチを食べました

スポンサーリンク

カクキュー『八丁味噌の郷』

愛知県岡崎市に八丁味噌で有名な「カクキュー」があります。カクキューの敷地内に工場や資料館、売店、食事処があり、総称して『八丁味噌の郷』と称されています。

img_4248.jpg

今回は、その八丁味噌の郷にある「食事処休右衛門」でランチを食べてきました。

八丁味噌とは

八丁味噌は徳川家康の生誕地、岡崎市の岡崎城から西へ八丁(約870m)にある八帖町の二社で生産される味噌です。歴史は古く江戸時代から続いていて、明治時代からは宮内庁御用達という味噌です。

img_4249.jpg

文化庁の登録文化財の登録されている史料館に行ってみたかったのですが、時間が合わずに行くことができませんでした。今度は是非行ってみたいです。

食事処 休右衛門

八丁味噌の郷にはカクキューの八丁味噌を使った料理を出してくれる食事処 休右衛門というお店があります。以前から気になっていたお店だったのですが、なかなか岡崎に行くことがなかったので、今回ようやく念願が叶いました。

img_4247.jpg

メニュー

食事処 休右衛門の営業時間は11:00から15:00です。メニューは5種類で、いずれも八丁味噌を使用した料理です。

img_4246.jpg

  • 田楽味噌定食 900円
  • 味噌からあげ定食 900円
  • 休右衛門竜 岡崎まぜ麺 850円
  • 岡崎名物 家康らあめん 850円
  • 味噌うどん 850円

赤味噌が大好きなので、どれも魅かれるメニューです。特に麺類にはかなり心が動かされましたが、大好物のからあげが食べたかったので「味噌からあげ定食」を注文しました。

味噌からあげ定食は数量限定とのことですが、早い時間に行ったので大丈夫でした。

店内

店内は木と白壁で作られたレトロ調の雰囲気でした。NHKの朝の連続ドラマ「純情きらり」のロケ地としてカクキューが使われたため、その当時の写真が飾ってありました。

img_4243.jpg

味噌からあげ定食

img_4244.jpg

さて、いよいよ味噌からあげ定食の登場です。定食には小鉢、味噌汁、キャベツ、ごはんがついています。

濃い赤味噌の味 鶏肉もジューシー

味噌だれにつけこんだ唐揚げなので普通の唐揚げとは違い、色が濃いです。からあげは大ぶりなものが5つ。

img_4245.jpg

食べてみると確かにしっかりと味噌の味がしみこんだ衣です。子供の頃から赤味噌で育った私の味覚にはぴったりの濃い味噌の味。うれしいです。

そして、鶏肉もジューシーでとてもおいしかったです。

美味しい赤出しの味噌汁

そして嬉しいのがキャベツにかかっているソースが味噌だれというところです。昔はよくこのようにして食べました。

味噌汁も当然赤だしの味噌汁です。味噌汁にすると味噌の味がおいしいかどうかはっきり分かります。とても美味しい味噌汁でした。美味しい味噌汁を飲むと幸せな気持ちになれますね。

食事処 休右衛門のまとめ

子供の頃から慣れ親しんだ赤味噌、それも美味しい『カクキューの八丁味噌』を使った料理を食べることができて大満足でした。

味噌うどんや岡崎まぜ麺もかなり気になるので、また食べに来たいです。

ちなみに、
岡崎市では他に「ZARAME(ザラメ)」というお店も良かったです。

ZARAME(ザラメ)岡崎店でランチをしてきました
ZARAME(ザラメ)岡崎店 ZARAMEはドーナツ、ハンバーガー、サンドイッチ、パンケーキなどが食べられるカフェです。今回は岡崎店に...