ネパール旅行記 1 「世界遺産」チトワン国立公園

スポンサーリンク

2017年11月 ネパール旅行

ツアーに参加しネパールに行ってきました。一番の目的だったヒマラヤの山々はもちろんのこと、ネパールの文化や人々の良さに触れることができ、とても楽しい有意義な旅行でした。

1日目

キャセイパシフィック航空で行ったので香港経由でネパールに向かいました。

中部国際空港 9:40発
香港 13:25着

香港 19:00発
カトマンズ 22:05着

香港での待ち時間が5時間半と長かったですが、ショッピングをしたり軽く食べたりして時間をつぶしました。香港の空港は施設が充実していて、思っていたよりも退屈はしませんでした。

カトマンズの空港に着いてから荷物を受け取りホテルへ向かいのですが、それなりに時間がかかり、ホテルに着いたのは深夜。次の日はエベレスト遊覧飛行の予定だったので、起床時間は5時というハードスケジュール。

宿泊ホテルは「ヤク&イエティ」という立派なホテルなのですが、残念ながらこの日は寝るだけです。

2日目

天候不良でエベレスト遊覧飛行はキャンセルに

早朝ホテルを出発するも、カトマンズの空港はあたり一面の霧です。3時間くらい空港で待機しましたが、結局霧は晴れず。遊覧飛行のフライトはキャンセルになってしまいました。

とても楽しみにしていたので、かなり残念でした。遊覧飛行のチャンスはもう一回あるのでその日に期待するしかありません。

チトワンへ移動

エベレスト遊覧飛行がキャンセルになったのでチトワンへ飛行機で移動します。とは言え、こちらの飛行機も天候が悪いため時間通りに飛ぶことが出来ず、空港内でフライトを待つことに。

カトマンズの空港は狭い上に、飛行機を待つ人は増える一方なので相当居心地が悪いです。小さな店はありますが、10分も時間をつぶすことができません。

2時間くらい待ち、ストレスがピークに達しようかとする頃にようやく飛行機に乗ることができました。早朝に起きたのに、結局空港で待っていただけで疲れとストレスだけがたまりました。

世界遺産 チトワン国立公園

30分くらいでカトマンズからチトワンに到着。ここには世界遺産のチトワン国立公園があります。

チトワン国立公園は1984年にユネスコの世界遺産に登録された自然遺産です。この日は公園内にある「サファリ ナラヤニ」というホテルに宿泊します。

チトワン到着後、ホテルで昼食を食べてからエレファントサファリに出かけます。

ホテルのテラスから見る公園の眺め。豊かな自然が広がっています。サファリに行くのが楽しみです。

エレファントサファリ

昼食後にエレファントサファリに出発です。象に乗って公園内を散策します。

他の国でも象に乗ったことはありますが、その時と比べるとかなり揺れました。全く整地されていない森の中を進んでいくからです。ただ、ジープでのサファリでは行けないところにも象が連れて行ってくれるので、その点が良いです。

このような感じで森の中に入っていきます。森の中では野生のサイやシカを見ることができました。近くで見ると大きくてすごい迫力です。

象が静かに近づいてくれましたが、向こうも警戒しているので距離が短くなると走って逃げていきました。その大きいサイやシカが走った時の音やスピードには圧倒されました。

開けたところに出るとそこにはあちらこちらにサイがのんびりと過ごしていました。チトワン国立公園はサイがたくさんいるということで有名だそうです。

1時間ちょっとのエレファントサファリでしたがあっという間に感じるくらいの楽しい時間でした。

タルー族の村に行く

エレファントサファリの次は「タルー族」というネパールの先住民族が住んでいる村に連れて行ってもらいました。

家畜や農作物で自給自足をしており、豊かな生活をしているようでした。

ネパールの人々は表情が柔らかで優しく、どの人も親切に接してくれるという所が印象に残りました。

続く