セントレアで早朝から開いています「和の間」であかもくきしめん

スポンサーリンク

「和の間」の朝ごはん

セントレアは朝早くから開いている店が少ない

中部国際空港セントレアは国際空港なのですが、その割には朝に開いているお店が少ないです。国際線に乗るために早く空港に着いても、朝食が食べられるお店があまりないというのは困ります。

その中で「和の間」というお店は7:30開店と他のお店に比べると早くオープンするので助かります。食事の内容もあっさりしているので、これから機内食が出るという時にはちょうど良いです。

お店の外観はとてもシンプルです。入口辺りには和の食器等の雑貨が置いてあり落ち着いた雰囲気です。

あかもくきしめん

和の間の名物料理は「あかもくきしめん」です。あかもくは海藻でとても栄養が豊富とのことです。

こちらは「生あかもくきしめん」です。

あかもくがたっぷり入った人気ナンバーワンのメニューです。あかもくと鰹節の組み合わせがきしめんによく合います。

こちらは「牛煮込みあかもく」です。

あかもくきしめんに煮込み牛肉が入ったもので、柚子と生姜が添えられています。

シンプルなあかもくきしめんに牛肉が入ると濃厚になり違った良さが出てきます。その濃厚さと柚子や生姜がうまくミックスしています。

あかもくきしめんは他にも胡麻あかもくやカレーあかもくなどあるので、今度セントレアに来た際には食べてみたいです。