フィジー旅行記 5 マタマノア 初日 夕陽を見ながらのディナー

マタマノア・アイランド・リゾートのレストラン

マタマノア・アイランド・リゾートのレストランは1か所しかないので、滞在中はここで食事をとることになります。レストランの周りにバー、プール、フロントがあり、まさにこのリゾートの中心と言っても良いでしょう。

リゾートに到着したのが夕方過ぎでしたが、こちらは日が長いです。レストランに向かったのが18時過ぎでしたが、外はまだ明るいです。冬の日本からこちらに来たので、余計に違いを感じます。

このようにレストランからは海の景色をとてもきれいに見ることができます。

スポンサーリンク

メニューは英語ですが、だいたい分かります

レストランのメニューは英語です。メニューの名前とそれについての説明が書いてあります。

スープや前菜はメニュー名でだいたい何となくの雰囲気はつかむことができます。メインメニューの方は一つ分からないメニューがありました。

Walu Tavuというのが分からなかったので聞いてみたらWaluという魚を使った料理だと教えてくれました。

おなかのすき具合がそれ程でもなかったので、前菜メニューからIka KoKodaを、メインメニューからRamp Steakを注文しました。

ディナーにはパンがついてきます。テーブルクロスがフィジーっぽい感じのもので良いです。

Ika KoKoda

マグロを使ったスープのようなメニューです。味付けが上手にしてあってとても美味しい一品でした。前菜の割にはしっかりと量もあります。

Ramp Steak

ランプステーキです。和牛のような柔らかさはありませんが、食べごたえのある美味しいステーキです。ソースも美味しかったです。

マタマノアで初めて食事をして、このレストランなら滞在中は食事に困ることはなさそうだと思いました。翌日以降の食事も楽しみです。

食事をしている間、徐々に陽が沈んでいきました。ちょうど夕陽を見ながら食事をすることができ、素敵なディナーになりました。

1日以上かけてフィジーに来たので結構疲れました。疲れを早くとるために今日は早めに休みます。

続く