門司港レトロの夕景、夜景に感動し、門司港名物 焼きカレーを食べる

『下関で海鮮丼を食べ、海峡ゆめタワー、水族館「海響館」に行く』からの続きです。

スポンサーリンク

門司港

門司港レトロ地区

フェリーから降り、門司港レトロ地区の観光スタートです。
フェリー乗船場から少し歩くと、レトロ地区と分かるような建物が並んでいます。

ファミリーマートもレトロ調

ファミリーマートもこのような色合いです。

IMG_1213.JPG

周りの景観にちゃんと溶け込んでいますね。
実際見ると、最初はファミリーマートと気がつかなかったくらいです。

旧門司三井倶楽部

IMG_1214.JPG

ここからは門司港レトロにある建物を見て周りました。

まずは旧門司三井倶楽部です。大正時代に建てられたそうです。
中はレストランになっています。

旧大阪商船

IMG_1216-0.jpg

旧大阪商船も大正時代に建てられたとのことです。
旧門司三井倶楽部はグレーで落ち着いた雰囲気ですが、こちらの旧大阪商船はオレンジ色です。この2つの建物は近くにあるので対比してみると、それぞれに趣があります。

旧門司税関

もう少し進んでいくと港に橋がかかっていて、そのそばに旧門司税関があります。
これはかなり大きく立派な建物です。明治時代に建てられたとのことです。

IMG_1217.JPG

オレンジ色のレンガ造りの建物はかなり存在感があります。

門司港発祥の名物 焼きカレー

門司港の街を歩くと、すぐに分かるのですが、あちらこちらに焼きカレーのお店があります。ちょっと歩いただけでも10箇所近く見つけました。

ここに来るまでは知らなかったのですが、焼きカレーは門司港発祥で、門司港を代表するご当地グルメなのだそうです。
というわけで、せっかくなので夕食は焼きカレーを食べることにしました。

BEAR FRUITSの焼きカレー

いくつも店があるので迷いましたが、BEAR FRUITSという店の雰囲気がよさそうに見えたのでそこに入りました。

IMG_1226.JPG

BEAR FRUITSは芸能人御用達の店

このお店は結構芸能人が来るくらいのお店らしいです。
上戸彩さんがテレビで紹介して、それからかなり知られるようになったようです。

メニュー

IMG_1227.JPG

セットメニューがいくつかありましたが、今回は単品でお目当ての焼きカレーを注文しました。

焼きカレー

IMG_1231-0.jpg IMG_1233.JPG

カレーはいくつかのスパイスを使って作ってあります。辛すぎるということはありません。
カレーの上に乗っている卵を溶いて混ぜて食べると、味がマイルドになり違う味を楽しむことができます。

なるほど、これは評判になるだけはあるなとおもいました。
門司港の名物料理を食べることができ、さらに美味しかったので満足です。

門司港の夜景

まだ時間に余裕があったので、夜の門司港レトロを歩いてみました。

IMG_1265.JPG

真ん中に見えるのが門司港レトロ展望室のある建物です。今回は上りませんでした。
右が旧門司税関、左が門司港にかかる橋です。

IMG_1270.JPG IMG_1269.JPG

先ほど見た旧門司三井倶楽部と旧大阪商船です。
明るい時間と比べると、だいぶ雰囲気が変わります。

門司港に着いたのが夕方くらいでちょうど良かったと思います。
陽の上がっている時間の門司港と夜の門司港、全然街の雰囲気が違い、どちらもきれいです。たまたま、両方の姿を見ることができ、ラッキーでした。

IMG_1275-2.jpg  IMG_1272-0.jpg

門司港から新山口へ移動

今日の宿泊は新山口です。
門司港から小倉に行って、そこから新幹線で新山口へ向かいます。

門司港駅は改修中

IMG_1277-1.jpg  IMG_1279-1.jpg

門司港駅もレトロ地区の一部なのですが、現在改修中とのことで外観を見ることができず残念でした。
また、来る機会があれば、その時は見ることができるでしょう。

『秋芳洞と秋吉台で自然の神秘と素晴らしさを感じる』に続きます。